採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 検索結果
  4. 株式会社Relic

和歌山県では、「就活サイクルプロジェクト」に取り組んでいます。
結婚や出産等で一度離職した女性、定年退職された方、都会からのUターン就職を希望する方等が4月から再就職するため、採用情報を掲載しています。
「株式会社Relic」は本プロジェクトに参画しています。

株式会社Relic

新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニー

企業プロフィール

Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。1,500社以上が利用する国内シェアNo.1のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」や、国内シェアNo.1のSaaS型クラウドファンディング・ECサイト構築サービス「ENjiNE」、顧客のロイヤリティを向上し、事業のグロースをマネジメントする次世代型マーケティングオートメーション/CRM「Booster」等の「インキュベーションテック事業」に加え、新規事業開発における事業プロデュースやコンサルティング、オープンイノベーション支援、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営や、事業開発に特化した共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」など総合的なソリューションを提供しており、大企業~中小・ベンチャー企業まで業界トップクラスである3,000社以上の支援実績があります。

トップからのメッセージ

「日本から世界に誇れる事業やサービス/プロダクトがどんどん生まれてくるようにしたい」そんな想いからRelicは創業しています。

「志のある挑戦者が正しく称賛され、報われる社会にしたい」
そのために、挑戦する人や企業の困りごとや課題をすべて解決すべく、スタートアップや大企業の社内ベンチャーといった“会社規模”に関わらず、新規事業/新規プロジェクトを創出し、成長/拡大の支援を行っていきます。

大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ様々な価値を発信/提供していく。
それを叶えるために、我々自身もまた、支援する挑戦者以上に挑戦し続けていきます。

会社概要

企業名 株式会社Relic
企業名(カナ) レリック
業種 情報通信業,情報サービス業
事業内容 SaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」の提供
ネットワーク型クラウドファンディング構築サービス「CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE」の提供
次世代型マーケティングオートメーション/CRM「Booster」の提供
新規事業/イノベーション専門メディア「Battery」の提供
オープンイノベーション支援ソリューション 「asta*ENjiNE」の提供
新規事業開発コンサルティング、インキュベーション支援
オープンイノベーション / 新規事業創出プログラム/社内ベンチャー制度の支援
マーケティング・営業/戦略的アライアンス支援
本社所在地 〒150-6008
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス タワー8F
県内の主な事業所所在地 〒640-8331
■和歌山イノベーションラボ
和歌山市美園町5丁目1−1 和歌山県JAビル5階

■Growth Studio @Shirahama
西牟婁郡白浜町1313 ANCHOR2階
創業 2015年8月
資本金 5400万円
代表者 北嶋 貴朗
従業員数
正規社員
194名
女性管理職の有無 あり
特許、表彰、認定等 特許:情報処理装置
電話番号 03-6455-0735
URL https://relic.co.jp/

中途採用先輩社員の声 和歌山で新規事業のプロダクト開発に取り組んでいます。

もともとWEBとは関係ない仕事をしていましたが、新規事業のプロダクト開発をやってみたいと思い、Relicに入社しました。

これまで、新規サービスを作りたいというお客さんと一緒に、WEBサービスやスマホアプリを開発してきました。世の中にこれまでなかったプロダクトを、お客さんやチームメンバーと一緒に共創できることにやりがいを感じています。

2021年に新しく設立した和歌山イノベーションラボでも、本社のメンバーと協力しながら新規事業開発に取り組んでいます。
和歌山にいながら、日本や世界にイノベーションを起こすプロダクト開発に携わりたいという熱意のある方とお会いできると嬉しいです。

PR

お互いのナレッジをシェアし、学び合うことを大切にしており、仲間と切磋琢磨しながら挑戦/成長できる環境をご用意しています。

・社員主体の勉強会「Relic Biz Camp」「Relic Tech Camp」
ナレッジ・経験のシェアや、特定のテーマについてのディスカッションなどを行います。また、エンジニアのメンバーが企画する勉強会では、2018年8月よりスタートし、既に累計開催回数は150回を超えています。
・テック部制度
エンジニアのための部活制度があります。UI/UX部、PHP部、Ruby部 etc
・書籍購入支援
・勉強会、セミナーの参加支援
・サンドボックス用のAWSアカウント付与
AWSの検証や学習に利用できるアカウントを付与します。
・評価・表彰制度「MIP(Most Innovative Player)」
Relic独自の評価基準で、毎月、四半期、半期、年間で表彰を実施します。評価基準は【どれだけ創造、変革したのか】。起こしたイノベーションのインパクトを評価します。
・新規事業立案制度「RIP」
社内新規事業立案制度です。会社の中にいながら、純粋に自分の事業を創造することが可能な制度となり、書類審査、ピッチ審査を通過したアイディアには、検証費用として100万円付与されます。さらに次のピッチ審査を通過すると追加投資も実施され、1年目から自分が取り組みたい事業に、自由にチャレンジできます。
・イノベーター人材の育成と輩出

このページの先頭へ