1. ホーム
  2. ① 観音山フルーツガーデン

① 観音山フルーツガーデン

観音山フルーツガーデン
わかやま働コーナー 企業調査隊 若年者地域連携事業

地域の中小企業への理解を深めて頂くために、
県内大学のキャリアセンターと連携し学生を募り、企業調査隊を結成しました。
学生レポーターによる企業取材を行い、県内企業の魅力をWEBで発信しています!

取材に御協力頂いた企業は全5社!

観音山フルーツガーデン
創業明治44年から伝統と技術を受け継ぎ、六代続く紀州農家から新鮮フルーツの生産・加工・販売を行っています。
★インタビュアー
和歌山大学 劉 楊銘さん
和歌山大学 江口 創紀さん
取材に行った感想は最下部から!【感想はこちら】

江口さん 児玉 芳典様.jpg
インタビュー:代表取締役社長 児玉 芳典様
※インタビューの内容は質問をクリック!

 Q1.六次産業化を進められる上で、単純な農業にとらわれない、幅広い知識
が必要になると思うんですけども、そういった知識ってどうやって身に
つけられたのでしょうか?
 Q2.関連業界を教えてください。
 Q3.インターネット上のフルーツ販売は他の会社との競争が激しい為、観音
山フルーツガーデンはどのような強みがありますか?
 Q4.紀の川市の地域周遊化を実現する為に、いくらの寄付金を出す事が可能
でしょうか?
 Q5.もし、外国人の方が苗木植え体験に参加したいなら、観音山フルーツ
ガーデンは対応できますか?
 Q6.社員が外国語が分からないなら、和歌山大学の学生を一時的に雇うこと
を考えたことががありますか?
 Q7.香港へのフルーツの販売、もしくはフルーツ加工品を中国に販売すること
を考えたことがありますか?
 Q8.和歌山で農業をされるメリット教えてください。
 Q9.守られてきた伝統と、時代に応じて変えてきたものについて教えてくださ
い。
 Q10.フルーツガーデンをここまでの規模に成長させた一番の要素って何だ
と思われますか?

江口さん 岡 小遥様.jpg
インタビュー:パーラー部 岡 小遥様
※インタビューの内容は質問をクリック!

 Q1.この仕事を始められて、一年で成長されたことってなんだと思われます
か?
 Q2.このお仕事される中で、目標とされていることがありましたら教えてく
ださい。
 Q3.普段のお仕事を教えてください。

劉さん 堀 ふみこ様.jpg
インタビュー:加工部 堀 ふみこ様
※インタビューの内容は質問をクリック!

 Q1.リピーター率は何パーセントいらっしゃいますでしょうか?
 Q2.働きだしてから、自分自身の変化について教えてください。
 Q3.このお仕事を選ばれた理由は何でしょうか?
 Q4.この仕事のやりがいを教えて下さい。

取材の感想
劉さん 江口さん.jpg

☆劉 楊銘さん
この度は取材をさせて頂き有難うございました。
和歌山は1年中フルーツを楽しめることが出来る地域で、日本一のフルーツ王国と言われています。
そこで、和歌山県内のフルーツ加工品の販売を行っている観音山フルーツガーデンさんに、今回取材をさせて頂きました。
今回のインタビューで一番印象に残ったのは、児玉社長への取材です。
児玉社長は1つ1つ丁寧に質問に答えて下さって、社長のフルーツの持つ本来の美味しさをお客様にお届けしたいという熱意を感じました。
観音山フルーツガーデンさんは、単なるフルーツ加工品を販売するだけでなく、当地の農作放棄地を活用し、新しい苗木を植えるという地域に対する公益プロジェクトも行なわれています。このようなプロジェクトに凄く感動しました。
「地元和歌山県に精通された観音山フルーツガーデンさんだからこそ、元気な和歌山県を作り貢献されている」と言えると思います。

☆江口 創紀さん
温暖でいつでも何かしらのフルーツを生産できる、和歌山という土地の素晴らしさを感じることが出来ました。 新鮮なフルーツをその場で食べたいというニーズを捉えられていて、着実に成長していく企業であると期待が持てました。

ジョブカフェわかやま

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に下記まで。

TEL:073-402-5757
FAX:073-424-5670

メールによる
お問い合わせはこちら>>>

〒640-8033
和歌山市本町1丁目22番地Wajima本町ビル1階
(紀陽銀行本店向かい・本町2丁目バス停から徒歩約1分)

開設時間:9:30~18:00

休館日:毎週火曜日・祝日・年末年始

アクセスマップ>>>