再就職支援センター

和歌山県再就職支援センターは、「就活サイクルプロジェクト」の取り組みの一環として働きたいあなたをとことん応援いたします。

ホーム > 詳細検索 > 検索結果 > 株式会社和歌山マツダ

和歌山県では、「就活サイクルプロジェクト」に取り組んでいます。
結婚や出産等で一度離職した女性、定年退職された方、都会からのUターン就職を希望する方等が4月から再就職するため、採用情報を掲載しています。
「株式会社和歌山マツダ」は本プロジェクトに参画しています。

株式会社和歌山マツダ

和歌山No.1ディーラーをめざして躍進中!

和歌山マツダは「人は宝」を企業理念に、楽しさも苦しさも分かち合う会社づくり、「おもてなしの匠」を追求する店づくりに取り組んでいます。

企業プロフィール

《和歌山県No.1ディーラーをめざして》
大阪マツダグループのメンバーとして、和歌山県内でマツダ車販売を一手に担っています。県内に5店舗を展開中。

お客様満足を第一に、「おもてなしの匠」を追求している当社。一丸となって取り組んでいるのは、入りやすく、また足を運びたくなるショールームづくりです。車を売るだけでなく、お客様の素敵なカーライフをお手伝いするのが私たちの使命なのです。

《ゼロから見直した車づくり》
ハイブリッド隆盛のこの時代、頑固なまでにエンジン車にこだわり続けるマツダ。走る喜びを体感できる、ゼロからの車づくりにチャレンジしています。

その思想は2017年フルモデルチェンジの『CX-5』をはじめ、全車種に反映。メーカーとディーラーが一体となってつくりあげた車だから、自信を持ってお勧めしています。

今後は中期経営計画の一環で、リニューアルや建て替えによる店舗イメージの一新も予定しています。スタイリッシュなボディと匠の技術で生み出したオリジナルカラー、卓越の性能を表現するこれからのブランド“ブラックマツダ”を象徴する店づくりにも取り組んでいきます。

採用担当者からのメッセージ

和歌山マツダは人材育成に力を入れています。入社後は全国のスタッフが集まるメーカー研修、座学とOJTによる店舗ごとの研修など、充実した育成体制があります。がんばった新人には銀バッジが送られ、全国大会で表彰されるチャンスもあるのでぜひ挑戦してください。

人は宝。磨けばダイヤのように光り輝く原石であると考え、一人一人を大切に育てています。一緒に、和歌山No.1のディーラーを目指して頑張りましょう!

和歌山マツダ 取締役/本田 順彦

会社概要

企業名 株式会社和歌山マツダ
企業名(カナ) ワカヤママツダ
業種 卸売業,小売業、サービス業(他に分類されないもの)
事業内容 自動車販売・修理・自動車保険
本社所在地 〒640-8404
和歌山市湊38番地
マップ マップを見る
創業 昭和34年
設立 昭和34年
資本金 9500万円
売上高 29億円
主要顧客
主な顧客が個人であるためデータなし
代表者 代表取締役会長兼社長 川井 信一
従業員数
正規社員
77名(男性61名/女性16名)
非正規社員
7名(男性5名/女性2名)
シニア再雇用の実績 あり
平均年齢(正規社員) 35歳
平均勤続年数(正規社員) 10年
平均有給休暇消化率 平均6日
育児休業取得実績 あり
電話番号 073-431-1445
FAX 073-432-7287
URL wakayama-mazda.dealer.mazda.co.jp/

先輩社員の声 燃費も走りも乗り心地も抜群!魅力いっぱいのマツダの車を売る喜びがあります!

新卒入社で24年目の私がみなさんに伝えたいのは、マツダ車の営業は素晴らしい仕事であるということ。入社して間もない頃はしんどいこともありましたが、いつもお客様に救われました。そんな人との出会いが私の財産になっています。

車は決して安い買い物ではありませんから、お客様も慎重です。そんな中でここ3年連続で年間100台以上を売り、全国のマツダディーラーが集まる表彰式で金バッジをいただくことができました。
実績を伸ばすことができた秘訣はなにか。「こうすれば売れる」というコツはありません。私が貫いてきたのは「フェアである」ことです。手を抜いたりごまかしたりせず、やるべきことをやり、言うべきことを言う。納車後のフォローも大事で、保険についても一生懸命勉強しました。事故で困っているお客様の力になるには、保険の知識が欠かせないからです。的確なトラブル対応によって「任せて安心」と感じてもらえます。

お客様に合う車をお勧めするには、潜在ニーズの把握が大事です。車に詳しい人ばかりではありませんから、ライバル車との違いもわかりやすく説明。車は広すぎても乗り心地が悪いこと、それよりもシートの安定感を重視すべきであることなどを率直にお伝えします。マツダ車はデザインだけでなくシートの質もいいし、燃費・走りともに抜群!どんな疑問にも満足感のあるお答えができます。話の持っていきたかは自分次第で、話法も自分で考えるから面白いんですよ。こうしてコツコツと積み重ねてきた結果が年間100台というわけです。

どのお客様も印象深いですが、買い替えのタイミングで最初に私から買うと決めてくださったときは本当に嬉しかった。メーカーとか車種ではなく、まず「西濱さんから買える車を買おう」と。そんな喜びをみなさんにもぜひ味わってほしいです。

当社への就職を決めたのは、他にはないマツダ独自のロータリーエンジンやスポーティーなカッコよさに惹かれたから。現在マツダは『ソウルレッド』という独特の深みとビビッド感のある赤をメインに、デザインも全車種で統一感を持たせブランドイメージを確立しています。魅力たっぷりのマツダ車のユーザーをこれからも増やしたい。そして、お客様に喜んでいただくためにも社員みんなが楽しみながら頑張れる職場をつくりたいと思っています。

紀三井寺店 副店長 販売課 課長/西濱 秀和(1994年入社)

職場見学

一覧へ戻る

和歌山県再就職支援センター

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に下記まで。
TEL:073-421-8080
FAX:073-424-0230

メールによる
お問い合わせはこちら>>>

和歌山市本町1丁目22番地
Wajima本町ビル3階(紀陽銀行向かい)
※ジョブカフェわかやまと同じビルの3階です。
ご利用時間:9:30~18:00
(毎週火曜日、祝日、年末年始を除く)

アクセスマップ>>>