再就職支援センター

和歌山県再就職支援センターは、「就活サイクルプロジェクト」の取り組みの一環として働きたいあなたをとことん応援いたします。

ホーム > 詳細検索 > 検索結果 > 田辺金属工業株式会社

和歌山県では、「就活サイクルプロジェクト」に取り組んでいます。
結婚や出産等で一度離職した女性、定年退職された方、都会からのUターン就職を希望する方等が4月から再就職するため、採用情報を掲載しています。
「田辺金属工業株式会社」は本プロジェクトに参画しています。

田辺金属工業株式会社

田辺金属工業株式会社は自動車部品の重要保安部品と一般産業用高強度ねじで社会に貢献する企業を目指しています。

企業プロフィール

創業当時の地名であった大塔村から大塔金属工業株式会社として昭和45年から39年になります。田辺市になり社名も田辺金属工業株式会社に変更して7年になります。自動車の重要保安部品の生産では、全世界の自動車の1割に使われている誇りと、あらゆる産業に使われている高強度ねじが、社会に貢献していることに、自信と誇りをもって日々取り組んでいます。

トップからのメッセージ

地元に愛され、この地から世界に発信できる喜びを社員一同感じています。

田辺金属工業株式会社は、若い社員が多く、意見交換などが活発に行われている会社です。提案・改善に積極的に参加される社員を求めています。

執行役員 高松 朗

会社概要

企業名 田辺金属工業株式会社
企業名(カナ) タナベキンゾクコウギョウ
業種 製造業
事業内容 金属加工業
本社所在地 〒646-1101
田辺市鮎川1496-1
マップ マップを見る
創業 昭和45年10月1日
設立 平成21年6月
資本金 900万円
売上高 12.5億円
主要顧客 ㈱東工舎金属製作所
代表者 代表取締役社長 東瀬 いく
従業員数
正規社員
56名
非正規社員
3名
平均年齢(正規社員) 33歳
電話番号 0739-48-0239
FAX 0739-49-0939

先輩社員の声

自動車の重要保安部品及び産業機械の締結部品の製造を手掛ける田辺金属工業株式会社。
 桑本さんは、高校を出て2年間は別の製造事業者に就職していたが、友人からの紹介で入社。ねじの製造の第一工程を担当。冷間鍛造による成型は、感とコツがいるアナログな作業で、手の感覚が大事。先輩に教えてもらいながら7年目。「品質にはこだわってる。自分が作った製品をより多くの人に使ってもらえたらうれしい。製造一課の中では、誰にも負けないようになりたい。」と意欲を見せる。また、「もっと若手で会社を盛り上げていきたい。」と頼もしい。休日は、専ら妻の実家の農業を手伝っている。

田辺金属工業株式会社の採用情報

女性応援 シニア応援 Uターン歓迎

雇用形態:正社員
採用人数:管理職 1人 製造職 2人
職務内容:自動車の重要保安部品及び産業機械の締結部品生産工場の管理職又は製造職

創業当時の地名であった大塔村から大塔金属工業株式会社として昭和45年から39年になります。田辺市になり社名も田辺金属工業株式会社に変更して7年になります。自動車の重要保安部品の生産では、全世界の自動車の1割に使われている誇りと、あらゆる産業…

詳細を見る

一覧へ戻る

和歌山県再就職支援センター

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に下記まで。
TEL:073-421-8080
FAX:073-424-0230

メールによる
お問い合わせはこちら>>>

和歌山市本町1丁目22番地
Wajima本町ビル3階(紀陽銀行向かい)
※ジョブカフェわかやまと同じビルの3階です。
ご利用時間:9:30~18:00
(毎週火曜日、祝日、年末年始を除く)

アクセスマップ>>>