採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 検索結果
  4. 株式会社カワ

和歌山県では、「就活サイクルプロジェクト」に取り組んでいます。
結婚や出産等で一度離職した女性、定年退職された方、都会からのUターン就職を希望する方等が4月から再就職するため、採用情報を掲載しています。
「株式会社カワ」は本プロジェクトに参画しています。

株式会社カワ

お客様に『美味しさと安心・安全・そして満足を約束します』

創業37年、今日に至るまで食の美味しさを追求すると共に「信頼される会社であり続けたい」という想いを強く持ち続けて参りました。和歌山と大阪を中心に食に関する事業を展開。今秋には奈良県に初出店。常に新しい業種・業態の開発に取り組み、新たな食生活の提案と豊かな食文化の醸成に寄与し、和歌山を代表する企業を目指します。

企業プロフィール

1981年 「欧風菓子カワ」としてパンと洋菓子の店大宮店オープン
1984年 呼称を「焼き立てのパンの店カワ」と変更し、駅前店オープン
1986年 第1期“本社工場”完成、操業
1986年 法人設立(商号を株式会社カワとする)
1998年 新工場“セントラル工場”完成・操業
2001年 FC/外食部門 牛角1号店オープン
2005年 FC/外食部門 しゃぶしゃぶ温野菜1号店オープン
2006年 ベーカリー部門 石窯パン工房カワ本店オープン
2012年 ベーカリー部門 ブーランジェリーカワ本町南店オープン
2012年 ベーカリー通販部門 開業
2013年 アイススイーツ通販部門 開業
2015年 カフェ部門 川珈琲店富田林オープン

採用担当者からのメッセージ

こんにちは!株式会社カワ採用担当の川ともりです。
カワが求める人物像は、
・挑戦と自己成長を望む前向きな気持ちがある人
・常識的な事や当たり前の事をきちんと正しくやり通せる人、又そうなりたい人
・一生懸命目標に向かい、明るく元気!また相手の立場になって行動ができる人
です。
現在、カワで活躍する多くの先輩は、ほとんどが未経験で入社しています。接客をしたことがなくていい。パンをつくったことがなくてもいい。「してみたい気持ち」と「やってみる度胸」があればそれで十分です。だから、未経験者大歓迎!!
カワはあなたのチャレンジと熱意を応援し、成長を願い、愛情を持って育てます。自分自身のため、仲間のため、そしてお客様のために、情熱を注げる場所を一緒に作りませんか☆ミ

採用担当 川 ともり

会社概要

企業名 株式会社カワ
企業名(カナ) カワ
業種 製造業、卸売業,小売業
事業内容 和歌山と大阪を中心にパン事業(17店)フランチャイズ事業(11店)カフェ事業(3店)通販事業や外販事業など、食に関する事業を展開。
本社所在地 〒643-0071
和歌山県有田郡広川町広501-5
県内の主な事業所所在地 〒643-0004
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1935-1
マップ マップを見る
創業 昭和56年11月
設立 昭和61年5月
資本金 9,920万円
売上高 年商27億円
主要顧客
主な顧客が個人であるためデータなし
代表者 代表取締役 川 良弘
従業員数
正規社員
80名(男性52名/女性28名)
非正規社員
277名(男性26名/女性251名)
女性管理職の有無 あり
平均年齢(正規社員) 31歳
平均勤続年数(正規社員) 7.3年
育児休業取得実績 あり
特許、表彰、認定等 とっとりバーガーフェスタ2014 グランプリ受賞
とっとりバーガーフェスタ2015 グランプリ受賞
とっとりバーガーフェスタ2016 グランプリ受賞
とっとりバーガーフェスタ2017 初・殿堂入
電話番号 0737-63-4792
FAX 0737-62-4855
URL http://e-kawa.co.jp/

女性先輩社員の声 女性が活躍できる職場つくり

入社して今年で11年になりますが、パートさんや先輩たちとコミュニケーションを取りながら働く毎日は変わらず、現在では、外販部門の製造部門・管理主任の立場を任せていただいております。それに伴い、製造業務だけでなく、ISO取得に関わったり、パソコンと向き合う時間も増えてきていますが、もともとは何かを作ることが好きなタイプです。ただ、自分では積極的に取り組まない分野にも、会社がサポートしてくださったり、自分の引き出しをどんどん広げていってくださるので、とても面白い環境だなと日々感じています。
カワは会社全体で、女性従業員が62%を占めており、女性にとっても働きやすい職場環境つくりに取り組んでいます。製造職、販売職に関わらず、女性だからこそ気づくことや配慮できることは、絶対あると思っています。そういう意味では、もっと女性の感性が必要となってくる業界だと感じていますので、今よりも多くの女性の従業員がカワに増えたら、また違った魅力も生まれてくるのはないかと期待しています。

PR

職場見学

このページの先頭へ