採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 検索結果
  4. 株式会社カワ

和歌山県では、「就活サイクルプロジェクト」に取り組んでいます。
結婚や出産等で一度離職した女性、定年退職された方、都会からのUターン就職を希望する方等が4月から再就職するため、採用情報を掲載しています。
「株式会社カワ」は本プロジェクトに参画しています。

株式会社カワ

お客様に『美味しさと安心・安全・そして満足を約束する』

安心は、お客様が我々の提供する商品、そしてそれに係わる総てに依って感じて頂くもの。
安全は、我々がお客様に約束しなければならない課題である。
満足は、商品の提供だけで決して得れるものではなく、心のこもった思いやり、感謝の気持ち、親切心による笑顔や言動、仕草などの接客によって、はじめて実現するもの。

企業プロフィール

昭和56年11月。カワ第1号店として「欧風菓子とパンの店カワ」をOPENし36年。創業以来、食の美味しさを追究するとともに、「信頼される会社であり続けたい」という想いを強く持ち続けて今日まで至ります。お客様や地域、社会から信頼されることはもちろん、忘れてはならないのが、一番近くにいる存在である共に働く社員から信頼される会社でなくてはならないということです。会社と社員の間で、信頼が生まれ、笑顔が生まれる。それがご来店いただいたお客様との新たな信頼関係につながっていく。人から人へ、街から街へ。カワグループが地域に愛されるために、この姿勢を忘れず、これからも続けて参ります。

採用担当者からのメッセージ

こんにちは!株式会社カワ採用担当の川ともりです。
カワが求める人物像は、一生懸命目標に向かい頑張れる人、常識的な事や当たり前の事がきちんと正しくやり通せる人です。
現在、カワで活躍する多くの先輩は、ほとんどが未経験で入社しています。接客をしたことがなくていい。パンをつくったことがなくてもいい。「してみたい気持ち」と「やってみる度胸」があればそれで十分です。だから、未経験者大歓迎!!
カワはあなたのチャレンジと熱意を応援し、成長を願い、愛情を持って育てます。自分自身のため、仲間のため、そしてお客様のために、情熱を注げる場所を一緒に作りませんか☆ミ

採用担当 川 ともり

会社概要

企業名 株式会社カワ
企業名(カナ) カワ
業種 製造業
事業内容 ベーカリー事業(製菓製パン製造・販売業)を中心に、牛角・温野菜事業部、通販事業や外販事業、カフェ事業と食に関する様々な業態を開発しています。
本社所在地 〒643-0071
有田郡広川町広501-5
県内の主な事業所所在地 〒643-0004
有田郡湯浅町湯浅1935-1
創業 昭和56年11月
設立 昭和61年5月
資本金 9,920万円
売上高 年商27億円
主要顧客
主な顧客が個人であるためデータなし
代表者 代表取締役 川 良弘
従業員数
正規社員
99名(男性68名/女性31名)
非正規社員
456名(男性123名/女性333名)
女性管理職の有無 あり
平均年齢(正規社員) 32.8歳
平均勤続年数(正規社員) 7.3年
育児休業取得実績 あり
特許、表彰、認定等 とっとりバーガーフェスタ2014 グランプリ受賞
とっとりバーガーフェスタ2015 グランプリ受賞
とっとりバーガーフェスタ2016 グランプリ受賞
とっとりバーガーフェスタ2017 初・殿堂入
電話番号 0737-63-4792
FAX 0737-62-4855
URL http://e-kawa.co.jp/

中途採用先輩社員の声 異業種からの転身

高校卒業後は、土木関係に勤めていましたが、転職しようと思ったきっかけは、なかなか「仕事をしている」という実感が沸かなかったことでした。高校を卒業して間もない私にとって「働く」というイメージは、もっとがむしゃらに動く感じだったので、悩んだ結果、結局、1年ほどで退社。その後、様々な縁があり、カワに入社。パン業界未経験の私でしたが、現在では、6店舗を統括するブロック長を任せていただいており、責任とともに、やりがいも大きく、充実しています。自分たちのつくったパンが店に並んで、それをお客さまたちが買ってくださり、喜んでくださるというビジネス構造が、とにかくシンプルで、私にはとてもフィットしている仕事だと思います。また、店が売り上げをつくる現場なので、まさに目の前で、自分が会社に貢献できているかが分かる職場でもあることが、働きがいへとつながっています。
私の場合、前職が異業種だったので、とにかく同年代の人たちに、早く追いつくこと、そして早く追い越すことを目標に日々努力しました。その後、年齢的にも若かったのですが、3年後には店長へ昇格。意欲と元気があれば、未経験の人でも成長できる場所。それがカワの魅力だと思います。

女性活躍推進のための取組

会社全体で、女性従業員が62%を占めており、女性にとっても働きやすい職場環境つくりに取り組んでいます。 接客はもちろんですが、女性だからこそ気づくことや配慮できることって、絶対あると思っています。そういう意味では、もっと女性の感性が必要となってくる業界だと感じています。店舗ごとの企画会議もするのですが、たとえば各店舗のイベントなどの提案は女性から生まれることが多いですね。七夕とか、お子様向けの企画とか。男性とはまた異なる視点や工夫がいつも面白いなと思います。女性の店長がもっとカワに増えたら、また違った魅力も生まれてくるのはないかと期待しています。

PR

職場見学

このページの先頭へ