すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 8/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
産業用インクジェットプリンター製造販売和歌山市紀州技研工業株式会社きしゅうぎけんこうぎょうかぶしきがいしゃ【所在地】〒641-0015和歌山市布引466番地【TEL】073-445-6610【創業】1968年12月27日【代表取締役】....

産業用インクジェットプリンター製造販売和歌山市紀州技研工業株式会社きしゅうぎけんこうぎょうかぶしきがいしゃ【所在地】〒641-0015和歌山市布引466番地【TEL】073-445-6610【創業】1968年12月27日【代表取締役】釜中甫干【従業員】175名【URL】http://www.kishugiken.co.jp/社員一人一人の高い集結力が実らせた技術産業用インクジェットプリンターの元祖である紀州技研工業。「努力、努力、努力」という努力の3連発を社訓としているそうです。今回は総務部課長の岩橋伴幸さんにお話を伺いました。当社の社長はすごい人ですね。素材によって揮発性とか染守って日々働いています。新しいインクの開発も必要ですんです。だから私たちもそれを開発の速さは大事です。また、のでリアリティーがある社訓ないたら他社に負けます。だからね。社長が実際にしてきた事な帰着点です。ゆっくり開発してら努力を3つ重ねているんです印字されるっていうのが最終のてはじめて努力と言える。」だかより速いスピードでより綺麗に「努力っていうのは人の3倍働いては、印字に関しては要するにたときに聞きました。社長曰くています。これからの展望としのがあります。私たちも入社し開発(技術革新)は、がんばっ努力」で努力の3連発と言うも場に出すことが大事ですから、社訓として「努力、努力、ます。他社に先んじて一番に市よ。開発力では負けないと思い出していくことが大事なんです努力、努力、努力利なものをどんどん作って世にの中で勝ち残るためには、便(笑)。なんてどこにでもあります。そで私の就職活動は終わりました現在このくらいの規模の会社事が出来るということで、そこ話を聞いていたらそういう仕企業成功の秘訣の仕事をやりかったんですが、た。それで、私自身は人事関係が切れていたので席に座りまし楽しい人です。同説明会に行って、たまたま人にいるのが好きです。それほどすら知らなかったですから。合対抗できません。私は社長の横んです。だってこの会社の存在半可な開発者だったら社長には最初は特に興味は無かったを作り出そうとしています。生て、今でも第一線で新しい製品います。社長自身が技術屋でし入社のきっかけよ。いろんなことに興味を持って和歌山紀の川・伊都海南・海草有田・日高田辺・西・東牟婁テクニカルセンター内にあるプリンター学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業8