すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 7/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
高い団結力とホスピタリティ意識会社に足を踏み入れると、雰囲気が明るく、女性社員も多いし、華やかでした。堂坂さんが、社内のコミュニケーションは良く、社員間の団結力は強い、とおっしゃっていたように、会社を....

高い団結力とホスピタリティ意識会社に足を踏み入れると、雰囲気が明るく、女性社員も多いし、華やかでした。堂坂さんが、社内のコミュニケーションは良く、社員間の団結力は強い、とおっしゃっていたように、会社を見学した時にもスタッフ同士のミーティングが行われていました。お手洗いをお借りした時にも、社員さんの方が話しかけてくだっさったり、うれしかったです。また帰り際にはみなさん全員が立ってあいさつしてくださり、意識が行き届いていると感じました。工場では、女性の方も男性の方もみなさんが、生地の縫合や型取りをしておられました。機械も投入しているけれど、いつも見ているカーテンがこのような丁寧な工程を経て作られているんだという発見があり、楽しかったです。求める人材像の一番は、やっぱり自分で考えられる人ですね。ずっと指示待ちの人よりも、ある程度自分で考える人がいいと思っています。間違ってもいいから、考えて欲しいですね。次に、明るい方や前向きな方。現に今いるスタッフの皆さんは楽しい方ばっかりなんですよ。大変なこともありますが、私たちはみんなで協力して解決していきます。皆さん、いろいろな個性を持っているので、自分自身の得意分野を伸ばせる人がいいですね。そのために、学生時代では何か一つのことに打ち込んでみてほしいですね。一つのことに打ち込んでいくと、他のことも付いてきます。厳しい時代ですが、おかげ様で右肩上がりの状況が続いています。最初はすべての人が初心者です。まじめに頑張る人なら、すべての人が成長できる職場をめざしています。おります。ども、この氷河期を乗り切れる「アントレプレナー大賞」とは?和歌山県経営者協会が、県内に主たる事業所を有し、独創的・市場性のある事業を展開する企業や経営者を対象に、経営者のリーダーシップ、技術力、マーケティング力などをもとに選考し、毎年1社選定しているものです。インテリックスは2007年に選定されました。「和歌山県企業ソムリエ委員会認定」とは?和歌山県が次代の県経済をリードしうる企業を発掘・育成するために設置しているのが、和歌山県企業ソムリエ委員会。2009年、インテリックスが提案した『業界初のSPA、オーダーカーテンの販売方法の革新』プランについて、新規性、市場性、成長可能性、経営者の資質などを総合的に審査した結果、認定されました。と思って活する際も厳しいと思いますけいものだないかもしれませんし、いざ就から、いくことへのモチベーションも高くつながる就職氷河期と呼ばれる中、働己研磨にす。けども、自スタッフになりたいと思っていまも緊張しますに、いろんな部門で活躍できる?工場内の生地倉庫。したりするのはとてれからはこの直営店の経験を基んですよ。お客様に積極的に話る企業のように思っています。こ的にアプローチしないといけないを建てられた方で、幸せを与えなく、オーダーカーテンで積極いるお客様ってほとんどが新築営店では、お客様に既製品ではます。また、カーテンを求めてすけども、当社配属になった直し、それがやりがいだと思っていすのが苦手なタイプだったんでとなって積み重なっていきます実は私は大学生の頃は、人と話会話が、これからの自分の経験企業に勤めたかったからです。接客業での積極的なお客様とのます。社をめざしていきたいと思ってい全員がハッピーになれる様な会ていただくことにより、スタッフからも、お客様に心から満足していきたいと思っています。これのオーダーカーテンにも対応し型ホテル等のコントラクト物件工場を建てるんですけども、大木村社長今度、ここに新しい今後の展望持してがんばってください。ように自分のモチベーションを維7学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業