すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 62/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている62ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
醸造・販売東牟婁郡那智勝浦町合名会社丸正酢醸造元ごうめいがいしゃまるしょうすじょうぞうもと【所在地】〒649-5331和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満271【TEL】0735-52-0038【創業】1879年【代表取締役】小坂晴次【....

醸造・販売東牟婁郡那智勝浦町合名会社丸正酢醸造元ごうめいがいしゃまるしょうすじょうぞうもと【所在地】〒649-5331和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満271【TEL】0735-52-0038【創業】1879年【代表取締役】小坂晴次【従業員】13人【URL】http://www.marusho-vinegar.jp明治12年創業の伝統醸造にかける職人魂130年以上の歴史と伝統を受け継ぐ老舗の「丸正酢醸造元」。職人として、また経営者として、戦後からの厳しい日本社会を牽引し続けてきました。こだわりは昔ながらの古式醸造。心意気を社長の小坂晴次さんに伺いました。のです。にはこだわりますよ。水は日本ので、油断したら腐敗しやすいうにもなりまルコール分も少なく塩分もないがり、海外し15カた国。に当輸然出、す原る料よ造。酒や醤油などと異なり、ア権威からも注目され世界的に広菌で良し悪しが決まる繊細な醸健康食・マクロビオティックスのす。というのも、酢づくりは、をいただきました。同時に自然と心得、常に自分を戒めていま2010年には国際最高品質賞す年どかも前ら前な、。らこ私、れは細か菌らたやがか微修だ生行か物のは身66年だで40億高金賞を5年連続で受賞し、モンドセレクションでは最類の歴史が5~600万年ほ思いやこだわりは?られる生き物のようなもの。人酢づくりにかける質は分かりません。酢は菌で造き合っていま私自身がす66年が間、もま「だ酢そ」のと本向吹いています。何でしょうか?方法として毎日毎晩、法螺貝をずばり「酢」とは年るほたどめ前修か験ら者今にでもも話精を神聞統き一、の30連続。研究以外に、菌を理解す質でしたから、若い頃は失敗の昔のままの酢づくりの実践にこだわっています。で覚えろ」という職人気の父は「自分で考え自分産膜酵母との戦い。先代酢屋殺しの菌といわれるめられました。当時は、が、昔は、いろいろ苦し理や習性を学びました酢の発酵や製造、菌の原今でこそ自ら研究し、和歌山紀の川・伊都海南・海草有田・日高田辺・西・東牟婁5年連続モンドセレクション最高金賞受賞。学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業62