すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 54/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている54ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
合成樹脂成形品製造販売御坊市大洋化学株式会社たいようかがくかぶしきがいしゃ【所在地】〒644-0003和歌山県御坊市島584番地【TEL】0738-22-3551【創業】1954年9月6日【代表取締役】上西一永【従業員】160名【URL】....

合成樹脂成形品製造販売御坊市大洋化学株式会社たいようかがくかぶしきがいしゃ【所在地】〒644-0003和歌山県御坊市島584番地【TEL】0738-22-3551【創業】1954年9月6日【代表取締役】上西一永【従業員】160名【URL】http://www.taiyo-chemicals.co.jp/高いニーズ対応力でリサイクルにも注力インスタントコーヒーのキャップから全自動麻雀卓まで、様々な合成樹脂加工製品を製造・販売し、その品質管理において全国的に高い評価を得ている大洋化学株式会社。経営企画グループの松山弘樹さんにお話を伺いました。セット売れるうちの60万セットています。現場で働くことで、加えると柔らかくなって加工し当時、日本中で一年に100万主義という考え方を最も重視しれは簡単に言えば、樹脂に熱をが普通、というくらいでした。という意味で、わが社では現場い)というものがあります。こ1セットマージャン牌があるの現場を知り、モノ作りを知るの一つに、熱可塑性(ねつかそせがポピュラーなもので、一家にないと考えているからです。ているような樹脂加工品の性質ジャン、というくらいマージャンば、満足のいく成果は上げられを入れています。当社で生産しすね。昔は、娯楽といえばマーモノ作りのことがわからなけれとして、リサイクル事業にも力あとはマージャン牌の製造でをやっても、やっている自分が我が社では地球環境への配慮ですよ。ことを知らないままで他の仕事社の射出成形で行われているんらうことにしています。現場の環境への配慮キャップの生産は、100%我がしたら、まずは現場で働いてもタントコーヒーのAGFさんのどんな人でも、わが社に入社事業としていきました。インスが社もそれらの射出成形を主なといいと思います。最初は現場からの汎用性樹脂が主流となり、我分に合った仕事を見つけられるその後、ポリプロピレンなどりで来てもらって、そこから自用で使われたりしています。すしね。まずは何でもやるつもすね。他にもプラスチック漆器持たせています。自分に何ができるかもわかりまいかりのマークのボタンが有名での生産を行うことで、独自性をくコートのボタンについている、鉄芯を入れるなど、高級な牌います。このユリア樹脂は、よ牌の中に真鍮のプレートや事業で、この生産は今も続いてるためにプラスチックの脂をボタンに加工するのが主なや、重量感を持たせた)、当初はユリア樹脂という樹の反発を利用した牌9月6日が57周年の記念日でしる全自動卓用に磁石ますが(偶然我が社はに57年もの、歴取史材がしあたり自動で配牌してくれくはありませんが、売り上げは昔ほど多最近はマージャン牌のこれまでの変遷が当社のものでしたね。▲射出成形された製品。何かの部品でしょうか。和歌山紀の川・伊都海南・海草有田・日高田辺・西・東牟婁学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業54