すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 53/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている53ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
和のこころを発信する丸紀本社工場今回、本社工場に取材に伺って話をお聞きしましたが、山田社長も大竹さんもとても話が上手な方でした。社長は創業者である父親を本当に尊敬しているようで、創業からの会社の歴史の....

和のこころを発信する丸紀本社工場今回、本社工場に取材に伺って話をお聞きしましたが、山田社長も大竹さんもとても話が上手な方でした。社長は創業者である父親を本当に尊敬しているようで、創業からの会社の歴史の話をはじめ、取材中の多くの話に父親のエピソードや言葉が登場しました。工場も見学させてもらい、様々な種類の木材が製造される様子を見せてもらいました。工場内は絶えず木材を切る音が聞こえ、熱気もすごく、夏は少し大変そうです。女性社員の人数が結構多く、驚きました。前述した「置き和室」も見せてもらいましたが、この畳と掘りごたつを組み合わせた「置き和室」は本当に素晴らしいものでした。もちろんこれ以外にも素晴らしいものがたくさんありましたが、私は一番これが気に入りました。とにかく、前向きな人間であること。心が大切や!求める人材は、やはり積極性や応用力のある人。人間の能力に元々大きな差は無いと思うんです。一生懸命やると能力は伸びます。能力は進行形で考えるっていうことです。最近の方は、勉強ができる人は多いかもしれないが、人と話しながら心を読む、察するというようなコミュニケーション能力の不足が感じられます。そのため、会社ではあいさつや会社の掃除等から始めています。言われた事しかしない人も増えていますね。それは確かに真面目であるとも言えるけれども、自分であれこれ考えてやって欲しい。そして、出世したいならば都会に勉強しに行くしかない。就活中の人は、その選んだ会社を自分の天職だと思って、自分をしっかり売り込むことが大切です。業が工を多場進いにめ。細はてや女いくか性。なの作姿関係なく。それが一番ですね。仕事とかは7:30頃トイレ掃除多くの方は会社近くに住んでいます。業務開始まで掃除や朝礼。8:30頃業務開始10:00頃小休憩午後は15:00に休憩があります。12:00昼休み13:00業務再開17:10業務終了思います。かを考えなければなりません。だろうとべきか、どのような人生を歩むできないたり、その上で、自分は何をす土・日・祭日は休み。の仕事はた自分がどれだけ幸せかを感じなしでは今要。世界に出て、日本に生まれだ、家族の協力山田社長世界を見ることが重製造部・総務部課長代理大谷直哉さん工場勤務の社員さんの一日事を優先します。た大学生へのアドバイス族ありきの仕事ですが、私は仕仕事か、どちらが大事か?家あまり取らないですね。家族かすが、私は仕事を優先するための奥さんでね(笑)大谷さん休暇は取りやすいでの向こうにいる経理部長がうちや、あかん。家族(笑)今ドア仕事が優先?山田社長私も仕事。あ、い出来上がった木材。ほとんどが「単板化粧貼」というもの。集成材だが表面から見ると一本の無垢材に見える。53学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業