すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 52/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている52ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
木材の製造・販売株式会社日高郡美浜町丸紀かぶしきがいしゃまるき【所在地】〒644-0044和歌山県日高郡美浜町和田2235-2【TEL】0738-22-2236【創業】1994年【代表取締役】山田道夫【従業員】45名【URL】http://www.k....

木材の製造・販売株式会社日高郡美浜町丸紀かぶしきがいしゃまるき【所在地】〒644-0044和歌山県日高郡美浜町和田2235-2【TEL】0738-22-2236【創業】1994年【代表取締役】山田道夫【従業員】45名【URL】http://www.k-maruki.co.jp前向きな心で積極的にいこう銘木集成材の製造をベースに、置き和室などのオリジナル商品を世界に向け展開する丸紀。山田社長と、製造・総務部の大谷直哉さんにお話を伺いました。気さくで話し上手な方々で、あっという間に時間が過ぎていきました。いきたいと思っています。ないと、その会社にいる意味がにもいえることでしょうね。も付加価値を高めて輸出をして長の理念等について理解ができもありますよ。これはどの仕事い。そういう意味でも、少しで長に出会えた事。その会社の社かった時はやめたいと思うことうのは輸入が多く、輸出は少なて一番うれしかったのは、よい社大な気分になります。壁にぶついきたい。日本の木材業界といない会社でした。丸紀に入社しな物になるのを見るととても壮生み出したものを海外に持っては、今の業種とほとんど関係のの部品がくっついて、一つの大き企画力や販売力が必要であり、入社3年目ですが、以前の仕事件が完成したときです。一つ一つ日本でやる意味がありません。大谷さん私は中途採用で現在番は、お寺や神社等の大きな物す。大量生産するだけなら、き出せるか、になるんです。想を言って貰ったとき。でも一元は堅実に成長を目指していまは、どれだけ社員のやる気を引品を買ってもらったときや、感世界に向けて発信しながら、足だから、経営者の一番の苦労じるのは、やはりお客さんに商にしかできない『置き和室』を頑張るほうが力が出ますよね。大谷さん仕事のやりがいを感です。それで、日本の木材会社す。自分ではなく誰かのためにやりがいと考えています。これが私の夢な気持ちが一番大事だと思いまを形にして、世界に発信したいをしていくには、やはり前向き生きるという?。その日本の心な人は多いんですけどね。仕事の人格を尊重しながら、ともにが多いかなと思います。真面目長は、尊敬できる方です。日本は平和主義ですね。お互い人のほうが接し方が下手な人理念がはっきりしている今の社たいと思っています。やっぱり、の企業を比べてみると、田舎のないんですね。ですから、その化を世界中の人に知ってもらいしょうか。しかし、都会と田舎当社では、日本の心、和の文よ。男女比は6対4ぐらいで独立し、この会社を作りました。会社の雰囲気は良いと思いますててもらったわけです。その後当社は若い人が多いですし、てきました。つまり、会社に育いと思っています。いころからそこで仕事を手伝っだけ面白おかしくやっていきた社をやっていたのですが、私は幼まうこともありますが、できる技術を開発して、木材の製造会い方。どうしてもきつく言ってし山田社長私の父親が集成材の山田社長仕事は楽しくやりた和のこころを世界へ仕事は楽しく!余った木材で作られたペット小屋だそうです和歌山紀の川・伊都海南・海草有田・日高田辺・西・東牟婁学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業52