すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 49/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている49ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
弊社ではOHSAS18001※という認証を取っています。従業員の生活を守ることは日々の労働活動を守ることにつながります。事故が起きると労働基準監督署の調査が終わるまで仕事はできません。そして工期が延びて、会社の....

弊社ではOHSAS18001※という認証を取っています。従業員の生活を守ることは日々の労働活動を守ることにつながります。事故が起きると労働基準監督署の調査が終わるまで仕事はできません。そして工期が延びて、会社の大きな損失になってしまいます。弊社の業務の性質上、お客様と信頼を築くためにも取得する必要があったと言えます。OHSAS18001は義務ではないですが、おそらくどの企業でも今後10年で取り組んでいくのではないでしょうか。(総務部/山崎浩司さん)※労働安全衛生マネジメントシステム。組織が従業員の安全と衛生のリスクを見つけ改善し、問題発生の確率を下げることを目的とした規格。7:15出社一日の業務の確認やメールチェックなど。7:55ラジオ体操・始業始業後、ミーティングを持ちます。8:15現場へ12:15お昼休み13:15デスクワーク16:30終業営業部福井早織さんの一日遊んでいること。遊ぶという言い方は語弊があるかもしれませんが、海外留学をしてものの見方が変わった、というような「変化した体験」が必要ではないかと思います。とにかく、学生の時に様々な経験を積むこと。大学生のうちに人間の器を広げておいてください。あとは、諦めないこと。例えばその企業に本当に入りたかったら、たとえ落ちても何回でも受けてみたら、と思います。相手の印象には残りますよね。社会人だと、営業訪問で1回、2回とだめでも、何度でも行く。そうしてようやく商売をとってくるわけです。ただし、そこまでやって入社したなら、簡単に辞めずに続けるのが、採用してくれた人事担当者へのせめてもの感謝の気持ちかなと思います。(総務部/山崎浩司さん)は、聞かぬは一生の恥、と思いす。聞かずに止まってしまうよりも聞いてしまうことはありまくんです。ますので。とはいえやはり何回て自分でできる仕事が増えていね。上司の時間をとってしまいらも信頼を置かれます。そうし回も聞かないようにしています方が速く成長できるし、上司かまた、1度聞いたことは何と思うので。自分の頭で考えると分からないこともあります。からないと仕事が進められないば分かりますが、実物を見ない「なぜ」とその意図や背景が分ん。船の専門用語などは調べれた。自分が担当になったときに分で解決しなければなりませの意図を考えるようになりまし自分で考えれば分かることは自簡単ですが、最近はその指示司に聞けば教えてくれますが、指示された通りにすることは福井さん分からないことは上かもしれませんしね。かないと、もう二度と聞けない指示の背景・意図を考えるしまいます。その時に聞いてお仕事の覚え方ながら、怒られる覚悟で聞いて岡崎さん西出さん清長さん49学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業