すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 47/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている47ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
作業現場。この後上からプレスします7:30起床8:00出社、開店準備08:50より朝礼が始まります。9:10始業物流倉庫にて出荷作業をします。18:15終業海外からも注目される伝統湯浅の醤油とは、モンドセレクションで金....

作業現場。この後上からプレスします7:30起床8:00出社、開店準備08:50より朝礼が始まります。9:10始業物流倉庫にて出荷作業をします。18:15終業海外からも注目される伝統湯浅の醤油とは、モンドセレクションで金賞を受賞していることからも分かるように、今や日本国内だけでなく、世界でも注目されるような存在です。その上で、何百年も続いた湯浅醤油の伝統を守りつつ、カレー醤油のような新しいことにもチャレンジしていく姿勢に魅力を感じました。このような、世界でも通用する製品を作る会社が和歌山にあることを知っていましたか?是非一度工場見学をしてみて、彼らの熱意、誠意に触れてみてください。あなたの企業に対する価値観が変わるかもしれません。面接の際に見るのは言葉遣いや礼儀ですね。あいさつができないとか、言葉遣いや礼儀がなっていないとかは気になります。最初に会ったときその人がどんな人かというのは、そういうところで評価してしまいますね。あとは素直なこと。職人さんの言葉を素直に受け入れられることが重要ですね。学力は、あるにこしたことはないのだけど、それをひけらかしたりするのはダメです。経験に勝るものは無いということをわかって欲しいですね。まとめると、明るい人、統括力がある人、会話のうまい人で、もしそれらが無くても素直であればいいです。(主任/宮本さん)宮本さん「なぜその会社に入就職活動中の学生へ19:00夕食飲み会などにいきます。23:30就寝醤油アイスクリーム。醤油がアクセントになって、とてもおいしいです。た。すごく感動しましたね。と言ってもらえた時がありましてきて、「お店大丈夫やった?」も、お客さんから電話がかかっ新入社員の最田さん時の達成感。販売目標を達成ししいです。台風がすごかった時販売最田さんの一日ね。ひとつの醤油を作り上げた声をかけていただいた時がうれ宮本さん達成感がありまするのですが、お客さんから直接最田さん私は販売をやってい楽しさ、やりがいる気力へとつながります。れがうれしさであり、醤油を作ごく利きます。しかったよ」と言ってくれる。そう」という感じで、小回りがす喜んでくれる商品を作り、「おい社は、「失敗を恐れずやってみよた時の達成感など。お客さんがさせていただきました。当に驚きました。もちろん採用と誠意が伝わってきました。本てくれました。そこまでの熱意言って、2回、3回と通ってきでも伝統的な醤油を作りたいと就職を一度断っています。それている者がいるのですが、実はあとは熱意。現在当社で働いるかが重要ですね。接の間にどう自分をアピ葉に表れます。10分、ー20分ルのす面気持ちというのは、やっぱり言たいとか、何かをしたいというて欲しいです。その会社で働きりたいのか」という動機を持っ47学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業