すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 41/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
自信が道を切り開く企業というものは堅苦しいものだというイメージがありましたが、ニッティドさんに伺って感じたのは、それとは違うものでした。私達が事務所に入っていくと、仕事中の社員の方が全員手を止めて、立....

自信が道を切り開く企業というものは堅苦しいものだというイメージがありましたが、ニッティドさんに伺って感じたのは、それとは違うものでした。私達が事務所に入っていくと、仕事中の社員の方が全員手を止めて、立ち上がって挨拶して下さいました。お客様を迎える気持ちと姿勢が行き渡っているのだなと感心しました。印象的だったお話は、五本指ソックスがまだ普及していないときに、それでも絶対に必要としてもらえるという自信を持って開発を進めてきたということ。そうしていくことで、購入する人が増えてきたとのことでした。自信をもって動くことと、何も考えずに動くのとでは結果が変わってくるのだということを感じ、勉強になりました。重要なものは健康であること、素直さ、コミュニケーション能力。就職活動では日本人だけではなく、外国人の方とも争うことになるので、英語で議論する力が重要になってきます。必要なものは語学力(英語)、簿記会計(財務)、そして考える力である問題解決能力です。日頃から考える習慣をつけ、問題に取り組む姿勢を意識して生活するべきだと思います。天職と呼べるような自分に合った仕事は、一年では判断できないものです。やはり続けることが大切です。そして、自分のライフプラン(夢)を持つことが、やりがいに繋がるのではないでしょうか。学校と仕事は全く正反対の場所です。学校はお金を払って学ぶところ、仕事はお金を貰って働くところ。このように正反対の環境に慣れるのは大変なことなので、失敗はつきものです。その失敗をいかに早く修正できるかということが大事です。なので、学生のうちに知識をつけ、失敗して学ぶということが大切だと思います。(井戸端社長)た。海外で「ニットグローブ」ソックスだけを扱い、専業メー会社の雰囲気は光と空気を意識し、社内ではトルーライトという太陽光に近い自然な、目に優しい光の電球を使っています。やはりコストはかかりますが長い目で見れば得です。また、空調は一年中一定の温度に保ち、湿度は60パーセント。静電気も防止しています。目に見えない小さなことかもしれないですが、これらのことを心がけることによって、社内にいる社員の集中力の持続や体調管理に繋がり、不良品の発生を防ぐことができるのです。(井戸端社長)クス」を知られていませんでし会社を興した時から5本指だまだ海外では「五本指ソッ認知度は高かったのですが、まニッティドの強みスと言えばニットグローブ」と5本指ソックスの先駆者当時、国内で「5本指ソックなかったのです。標登録できず、ブランド化できが製造・販売している会社(KNIT+IDO)心としたニット製品(KNIT)を井戸端(IDO)だったのですが、残念ながら商※「ニッティド」の社名の意味は、5本指ソックスを中高い品質は快適な社内環境から!発明協会などからの表彰状がたくさん!「ニットグローブ」という名前更しました。略のうちの一つです。もともとはで、社名を「ニッティド」に変と社名変更したのも、海外戦ランド化したいと考えていたの2006年に「ニッティド」必要があって、会社の名前でブ広めていくにはブランド化するす。海外でも5本指ソックスを社名のワケいする人がほとんどだったので「ニッティド」というと聞くと、ニットの手袋と勘違西村さん(写真右)と、営業マネージャーの堂岡さん(写真下)点だと言えますね。当社がオンリーワンだと誇れるています。そこが強みであり、世界で類を見ない数が設備され対応できる。当然、設備台数もて、どのような要望にもすぐにために必要な設備がそろっていで、5本指ソックスを製造するみだと思います。専業であるのカーとしてやってきたことが強41学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業