すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 39/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている39ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
食を通じて社会に貢献8:00出社午前の仕事はメールチェックやデスクワークです。12:00昼休み18:00終業午後は売店のレイアウトや商品の写真撮影を行います。会社内の購買にてまずは中野BCの企業理念である「手の届....

食を通じて社会に貢献8:00出社午前の仕事はメールチェックやデスクワークです。12:00昼休み18:00終業午後は売店のレイアウトや商品の写真撮影を行います。会社内の購買にてまずは中野BCの企業理念である「手の届きそうな夢を持ち技術・研究・開発で世界に通ずるニッチトップのモノづくりを目指せ」が印象に残りました。地元の特産物の柿、みかん、山椒、梅などを使ったアルコール飲料や機能性食品を開発していき、食を通じて社会に貢献していくというのが、中野BCさんの理念また美点であります。そしてなんといっても注目すべきは、「梅果汁全国No.1」です。理念だけでなく、結果として業績を残していることに大きな魅力を感じました。将来を見据えて、新しい商品の開発に取り組んでいくというところが会社のスタンスとなっています。だから上手く周囲に配慮しながら何事にも積極的に取り組んでいける方が望ましいです。会社によって、風土や社風が違うのでどういうのが正しいというのはないでしょう。けれど、我が社の場合、会社の中で競争することがあまりありません。どちらかというと周りと協力して共に何か一つの事を成し遂げる、そういう面が強いので、人を蹴落としてでも自分の手柄にしよう、そういう風に思う方よりも周りと調和、協力しながら仕事をしよう、そう思える方が会社の風土にあっています。そしてそういう方をわが社は求めています。(人事部/西岡さん)いろありますけど、もっと自分歌山にある、そういう条件で会です。企業として社風とかいろかったとしても、家が近い、和ど、もう一歩奥が見えにくいんもしやりたいことが見つからな19:30晩御飯帰ってからは愛犬(チワワ)の散歩に行きます。23:00就寝意欲はもちろんありますよ。けやるべきだと思います。でも、るみなさんは就職しようというとがあればそれをがむしゃらにうところがあります。面接に来かったんですけど、やりたいこうとその人の人柄をみたいとい中野さん私の時も就活苦しが、学歴よりも、どちらかといしいんですけどね。て、私も面接官をするのですは簡単ですが、実際やるのは難マーケティング部中野佑美さんの一日河嶋さん就活の面接に関しらが大変じゃないかな。言うのこともありますしね。と。そうじゃないと入社してかに向いている仕事とか出てくるないで、自分を出していかないいます。仕事を始めてから自分ですか。そんなに神経質にならチャレンジしていくのが良いと思たらそれだけで好印象じゃないのもてる業界があればどんどんで元気にわあーって言ってもらえだけ間口は広く、少しでも興味かなって思いますね。大きい声業界に絞っていかずに、できるをアピールしてもいいんじゃない商品部山本さんりじゃないかなって思います。そういう風に探していくのもあ会社良い!って思えるんです。なのですが、今はすごく、このいでしょうか。実際、私はそう社を選んで入ってもいいんじゃな39学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業