すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 34/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている34ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
室内家庭用品製造海南市株式会社サンコー(サンコーテリア株式会社)かぶしきがいしゃさんこー(さんこーてりあかぶしきがいしゃ)【所在地】〒642-0022和歌山県海南市大野中715【TEL】073-482-5338【創業】1962年3....

室内家庭用品製造海南市株式会社サンコー(サンコーテリア株式会社)かぶしきがいしゃさんこー(さんこーてりあかぶしきがいしゃ)【所在地】〒642-0022和歌山県海南市大野中715【TEL】073-482-5338【創業】1962年3月【代表取締役】角谷太基【従業員】43名【URL】http://www.sanko-gp.co.jp人の心に貯金するサンコースタイル創業から、独自のスタイルを貫き、発展してきた会社、株式会社サンコー。そのグループの代表である角谷社長にお話を伺いました。長時間のインタビューにもかかわらず、角谷社長のお話はわかりやすく面白いものでした。にしよう、そうすればまわりま下幸之助さん、稲森和夫さんなす。『利益を考えずに人を幸せ参り、そのそばに掛けている松次の商品開発に繋がっていくので社員は毎朝、社長室の神棚にを深く知ることが可能であり、直接受け取ることで相手の本心サンコー特有のルールく、メールでもなく、ハガキで費者から届く声を、電話ではなトハガキ」を行っています。消からずっと続けて、「アンケーでは潰れない会社にしています。声を聞くために、前の社長の代一定の貯えをもち、少しのことその市場のなかで、消費者のてしっかり利益を出し、会社に番重要となってくるのですね。ことを目標にしています。そし消費者の不満に気づくことが一一生懸命やっていける会社にする相手が多い家庭用品市場では、と肯定的に受け止め、みんなでしれませんが、多種多様で競争を使えるチャンスであり試練だり前なスタイルと思われるかもな時代だからこそ、今こそ知恵一番のベースにあります。当たんでいける会社です。またこんお客様からのアンケートハガキ。まず社長が全てに目を通す。とう」をもらう、ということがうものを感じて、一丸となり進て、満足してもらって、「ありがく社会に対しての大義名分といて、買ってもらって使ってもらっ員全員が、お金に対してではなの商品の良さに気付いてもらっというと、景気が悪い今日、社ある家庭用品の中からサンコーい会社です。どういったものかに役に立つものを作り、数多く一言で言うと、小さくても強りません。消費者にとって本当い」ということがベースではあサンコーの目指す姿とはサンコースタイルは、「売りたとは何かがサンコーの考え方です。サンコースタイルわって自分に返ってくる。』これ和歌山紀の川・伊都海南・海草有田・日高サンコー飛躍のきっかけとなった、貼り付けるタイプの便座カバー。改良に改良を重ねている田辺・西・東牟婁学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業34