すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 23/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている23ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
7:30出社早めに出社して機械点検をする日もあります。オンとオフをしっかり区別することができる会社社員さんの趣味の共有に関する話題が印象に残りました。釣りが好きな方同士で毎週のように釣堀へ赴く、ダーツが....

7:30出社早めに出社して機械点検をする日もあります。オンとオフをしっかり区別することができる会社社員さんの趣味の共有に関する話題が印象に残りました。釣りが好きな方同士で毎週のように釣堀へ赴く、ダーツが好きな方はプライベートで週末になると決まってダーツをしに行くなど、プライベートを共有するほどの仲良さにとても驚きました。しかし、それとは打って変わっての、仕事中に垣間見える真剣な横顔。最高の技術集団としての誇りを胸に熱心に取り組む姿を見て、オンとオフをしっかり区別することのできている社内の雰囲気が素敵だなあと思いました。遊ぶときは遊ぶ、集中するときは集中する、そんなスタイルが確立しているからこそ、会社の技術革新や、社員さんの仲の良さに磨きがかかるのだと感じました。もちろんものづくりに興味があって入社した社員はたくさんいますが、やはり一番大事なのはやる気があるかないか。仕事というのは入社してから覚えるものですから、機械科を卒業していない、専門分野の知識がないというようなことは全く関係ありません。本当に本人のやる気次第といえるでしょう。これからどんどん経済状況も厳しくなっていくと思われますが、そのような状況でもあきらめず、ふんばり揺るがぬ信念を抱いて頑張ってほしいです。やる気の次に大事なのがプレッシャーに強いこと。上司から叱られること、やらなければいけないことに押しつぶされるこもたくさんあるでしょう。そんなプレッシャーに負けず、そのつらさをバネにするくらいの強さが必要です。(代表取締役社長的場祐二さん)を現見場せでてでもきらいあまがしったた部品く釣りやボーリングをして楽し休みの日は社員のみなさんとよことも少なくなても社員同士の仲の良さです。7:45朝礼のち始業12:00お昼休み17:00終業この後約30分、清掃活動を行います。17:30き詰ったりするかったと思うことは、なんといっなかったり、行清水さん私がこの会社でよ帰宅す。うまくいかですから重要なことです。が完成したときでれませんが、長時間過ごすわけじる瞬間は、部品います。当たり前に思うかもしおいて一番やりがいを感に取り組むことが可能となって現場担当小川浩康さんの一日引網さんやはりものづくりにのおかげで、快適な空間で作業作業に取り組まれている社員さんは真剣そのもの調設備が整っていることです。そ仕こ事のの会や社りでが良いかったことと思うことは、現場における空小川さんこの会社でよかったのです。ことを決めました。は、計り知れないほど大きなもことなく、この会社へ入社する商品を完成させたときの達成感私はほかの会社の説明会へ行くいですが、試行錯誤を繰り返し上)部品が技術革新により改良された流れです。キメが粗かった側面がつるつるに左)第一工場の入り口。広いですが空調設備が整っていてとても快適でしただと思っています。に素晴らしく、ありがたいもの関係を形成する点において非常絆を大切にする社風は良い人間役目を果たしています。人とのなさんが楽しめる企画を立てるン委員会のリーダーを務め、みんでいます。私はレクリエーショ23学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業