すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 20/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
寝装用品(羽毛・羊毛布団側地・絹織物)・服地・インテリア和歌山市和歌山染工株式会社わかやませんこうかぶしきがいしゃ【所在地】〒640-8344和歌山市納定32【TEL】073-471-5151【創業】1907年【代表取締役】高垣....

寝装用品(羽毛・羊毛布団側地・絹織物)・服地・インテリア和歌山市和歌山染工株式会社わかやませんこうかぶしきがいしゃ【所在地】〒640-8344和歌山市納定32【TEL】073-471-5151【創業】1907年【代表取締役】高垣博明【従業員】180人【URL】http://www.wsk.co.jp/?Made by和歌山染工?を中国へ最新鋭のプリンターや捺染機を武器に、アロハシャツ・浴衣などの服地、羽毛布団やカーテン等、様々な「生地」を染色加工している和歌山染工。今回は人事部の松本卓也さん、CG開発課の竹内明日香さんにお話を伺いました。トルもプリントすることができ感じてもらいたいと思っています。ターで、1時間に200メー知ってもらい、さらにやりがいをす。世界一速いインクジェットプリンか)を社内で掲示するなどして処理を専門とする部署もありまわが社が去年導入したのは受賞したとか人気が出ているとをして見本を作る部署、データなってきました。最終的にどうなったのか(賞を様からの要望を受け、試し刷りと技術が進み、十数メートルにびだけでなく、納品した商品が携わる現場の作業員です。お客時間にわずか数メートル、やっると思います。しかし、その喜り、社員の多くは実際に加工にプリンターのプリント速度は1て、喜びややりがいを感じてい生産管理、技術研究部などがあす。これまでのインクジェットとで、給料が上がることも含め部署は人事、総務、営業、を読み込ませるだけでいいんで品の少なさの目標を達成するこ産しているというわけです。いし、判を作らなくてもデータため、現場の方は納期や不良頭に並んでいる商品も、両方生刷するから余分な染料がいらな社ブランドがありません。その母さんの買っている生地も、店4原色を配合しながら一度に印松本さん和歌山染工には自生産までを行なっています。おインクジェットプリンターです。けて、生地から商品を作る受託そこで今、登場しているのが仕事のやりがい、楽しさろん、取引先企業から注文を受デメリットがあります。ら始まり、生地への染色はもち理をしなければならないという地をさらしの状態にすることかず、多くのお金をかけて排水処当社では、商品の元となる生た染料は再利用することができで、力を入れているところです。頭に並んでいます。できます。しかし余分に作られます。これはエコでもありますのされて、商品として出荷され店メートルもの速さでプリントが縫製工場に運ばれ、裁断・縫製す。それだと1時間で800ね。ですが一般的には、生地はをする機械を主に使っていま地買いをすることがありますよ判を色の数だけ作って印刷自分でお弁当袋を作るために生リーン捺染機』といって、んが小さいお子さんのために、うちでは『フラットスク例えばお弁当箱袋。お母さエコも実現事業内容最新のプリンターでクッションやバックなどの最終製品和歌山紀の川・伊都海南・海草有田・日高田辺・西・東牟婁学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業20