すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 15/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
心も身体も社内一体!和歌山の伝統よさこい祭りにも参加8:15出社8:30始業伝票処理10:10朝礼部署ごとに出社時間が違うので部員全員が揃うのはこの時間。12:00昼休み「おどるんや」に企業として出場しています。祭....

心も身体も社内一体!和歌山の伝統よさこい祭りにも参加8:15出社8:30始業伝票処理10:10朝礼部署ごとに出社時間が違うので部員全員が揃うのはこの時間。12:00昼休み「おどるんや」に企業として出場しています。祭りそのものが、地元和歌山を盛り上げていこうということで、有志の方が立ち上げて頑張っておられるイベントですが、当社も地元和歌山の企業として和歌山を盛り上げたいという気持ちがあり、有志を募って参加しています。私もその一人で、今年は60人ぐらいで参加しました。練習は2か月ぐらい前から、週2回ぐらい終業後に頑張っています。会社としてやるということはなかなか難しいことですが、もちろん来年も出ます。(電子部品課/藪さん)個性と積極性が欲しいです。言われることだけをするのではなく、自分がこの会社を良くしていく・自分がいないとダメだ、というような押し出しが強い人のほうが魅力的ですね。伝えてくれなければその人の潜在能力がどんなにあっても上手く引き出せないので、どれぐらい理解して、何をしたいと思っているのか、自分の考えを伝えることのできる人の方が仕事を進めやすいですね。(電子工場製造課/湯川さん)13:00業務再開当日の売上確認翌日の納品書・請求書の発送準備17:15終業この後約3時間、フィットネスジムで汗を流します。ことに腐心しています。『自己向上を図る会社』を作るの人生の中で財産となるように、電子部品課藪千景さんの一日ここで働く時間・経験が自分私の一番のテーマです。進歩していかないといけないと思として用意する、ということがころや目標を決めるなど、日々りの社員の顔を見て仕事を会社をしている方でも、改善すると以上を占めています。一人ひとまた、例えば現場で毎日作業ということが、私の仕事の半分あると思って欲しいです。仕事をどのように与えられるかが刺激的であり、楽しいものでいます。彼らが成長していける細江美則社長15学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業