すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012

すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 page 10/70

電子ブックを開く

このページは すごいやん!和歌山の企業●和歌山県企業ガイドブック2012 の電子ブックに掲載されている10ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
食料品製造和歌山市株式会社きたかわ商店かぶしきがいしゃきたかわしょうてん【所在地】〒640-8115和歌山市東紺屋町77番地【TEL】073-422-4497【創業】1897年【代表取締役】内藤和起【従業員】29人【URL】http://www....

食料品製造和歌山市株式会社きたかわ商店かぶしきがいしゃきたかわしょうてん【所在地】〒640-8115和歌山市東紺屋町77番地【TEL】073-422-4497【創業】1897年【代表取締役】内藤和起【従業員】29人【URL】http://www.issunboushi.co.jp/netshop/求めるのは信念のある人材、老舗の和菓子屋戦前から続く老舗の和菓子屋、きたかわ商店。122年の歴史に甘んじることなく進歩し続ける和菓子屋には、確かな実力がありました。工場担当の中山さん、店舗店長の幸前さん、代表取締役の内藤和起さんに伺いました。なりますね。た。今月(9月)で8个月目に1月に入社させていただきまし代表取締役の内藤さん気になるように心がけています。ことで、店内が常に明るい雰囲ひとりのモチベーションを高める言ったりもしますね。店員一人集していたので応募し、今年のにしていますし、時には冗談もまして、そちらの店長候補を募は積極的に声をかけていくよう『一寸法師』という店舗がありが違っているスタッフがいる時に商品をお客様に直接販売するなってしまうので。いつもと様子幸前さんきたかわ商店には、やってみたのはいいんですが、の中にお客様が入ってくることになりました。行うことになりました。実際様が来店されると、暗い雰囲気こちらで働かせてもらうことにいうことで、ジャムの製造をションが下がっている状態でお客藤社長に声をかけていただき、て、「ジャムもやってみよう」と心がけています。スタッフのテンまいまして。その後こちらの内に勤めていたということもあっフのモチベーションの維持は常にしたが、その会社が倒産してし以前ジャムの製造に関わる会社話をするわけですから、スタッ社でジャムの製造に携わっていま造を行う会社でしたが、私が人数で、店舗で実際にお客様と中山さん六年前までは別の会店はあんこなどの和菓子の製幸前さん僕達はそう多くない中山さん元々、きたかわ商当時は苦労しました。入社のきっかけかもしれませんけどね(笑)。茶な要求をされることもあり、いえ、よっぽど商売が下手なのて。物理的にも金銭的にも、無から表彰されたりしているとは信用してもらうことができなくやってもこんな感じなんで、県我々は、取引先にもなかなか社ならいいですけど、100年実績のない、全くの初心者のす。100年やってて大きな会ジャムの製造を始めたばかりでいうことには誇りを持っていま自慢の一品「あんこ屋のどら焼き」何とか100年続いてきたとやったわけではないんですが、内藤さん私だけで100年苦労・工夫店舗店長の幸前さん和歌山紀の川・伊都海南・海草有田・日高田辺・西・東牟婁学生がミタ|すごいやん!和歌山の企業10