ジョブカフェわかやま(和歌山県若年者就職支援センター)

和歌山県若年者就職支援センター・再就職支援センター
ジョブカフェわかやまでは就職を目指してがんばっている皆さんをサポートします。
色々なメニューを取りそろえて疑問・悩みを解決します!

ホーム > 就職ガイドブック > 9.あいさつの仕方

9.あいさつの仕方

あいさつは第一印象の好感度アップにもつながります。
元気よくメリハリのあるあいさつが出来るように、それが自然な習慣となるように、何度も練習しましょう。

~お辞儀の基本ポイント~

  • まず、正しい姿勢で立ちます。
    かかとをつけ、つま先を45度開いて立ち、背筋を伸ばします。
    顔はまっすぐ正面を向き、相手と目を合わせます。
  • お辞儀の際は、背中や首を曲げずに上体を倒すようにするとキレイに見えます。
  • 手は指先をまっすぐに揃えて
    男子は横のズボンの縫い目に沿わせ
    女子は右手を下にして前で重ねます。
  • 動作はひとつずつ、丁寧に行います。
    歩く・止まる・話す・お辞儀などをそれぞれメリハリをつけましょう。
(1)会釈

来客や目上の人と廊下ですれ違ったり、入退室時などに用います。
言葉は使わずお辞儀のみ行います。

上体を15度程度倒し
つま先の1.5~2メートル先に
視線を合わせます。


会釈

(2)普通礼

一般的なあいさつのときに用いるお辞儀です。
「おはようございます。」
「いらっしゃいませ。」など

上体を30度程度倒し
つま先の1~1.5メートル先に
視線を合わせます。

「語先後礼」で行いましょう。
言葉を先に言い切った後でお辞儀(礼)を
すること。


普通礼

(3)最敬礼

お礼やお詫びをするときに用いる
最も深く丁寧なお辞儀です。
「ありがとうございます。」
「ありがとうございました。」
「申し訳ございません。」
「よろしくお願いいたします。」

上体を45度程度倒し
つま先の0.5メートル先に
視線を合わせます。

最敬礼も「語先後礼」で行います。

一番深い角度のところに来たらすぐ戻るのではなく
数秒その姿勢をキープしてから、ゆっくりと起き上がると
丁寧できちんとした印象になります。


最敬礼

ジョブカフェわかやま

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に下記まで。
TEL:073-402-5757
FAX:073-424-5670

メールによる
お問い合わせはこちら>>>

和歌山市本町1丁目22番地
(本町通に面し、紀陽銀行本店向かい)
(本町二丁目バス停から徒歩約1分)
ご利用時間:9:30~18:00
(火曜日・祝日・年末年始を除く)

アクセスマップ>>>