ジョブカフェわかやま(和歌山県若年者就職支援センター)

和歌山県若年者就職支援センター・再就職支援センター
ジョブカフェわかやまでは就職を目指してがんばっている皆さんをサポートします。
色々なメニューを取りそろえて疑問・悩みを解決します!

ホーム > 就職ガイドブック > 7.面接の準備

7.面接の準備

| 1.面接の種類 | 2.面接のための事前準備 |

面接は、ただ聞かれたことを答えるためだけの場ではありません。あなたが自分自身のいいところや、やる気、熱意を、自分の言葉でしっかり伝えてくることが重要です。

緊張するのは当たり前です。適度な緊張は、あなたの真剣さや熱意を伝えるのに効果的ですが、あまりにも緊張しすぎてしまうと「素の自分」が出やすくなってしまいます。

いきなり本番に臨むのではなく、事前に何度も練習して慣れておくようにしましょう。

1.面接の種類

面接の種類

集団面接

応募者3~5人程度が一度に受ける面接。
他の応募者とのバランスも考えて、質問に対して簡潔にインパクトある答え方をするよう意識すること。

個人面接

応募者が一人ずつ受ける面接。
自分のことについて深く話したり、質問の答えに対してさらに詳しく聞かれたりする。

2.面接のための事前準備

1.履歴書の準備(持参の場合)

日付、内容等を再度チェックしましょう。
予め送付する場合は、送付前にコピーを取っておき、前日や当日に書いた内容を確認して面接に臨みましょう。

2.場所の下見・交通機関等の確認

当日遅刻しないためにも、できるだけ下見をしましょう。
交通機関や経路の確認をするだけでなく、会社の雰囲気等を知ることも出来ます。

3.質疑応答の練習

例題集などの質問は練習をしておきましょう。
頭で考えていても、いざ口に出して答えようと思うとなかなか言葉が出てこないものです。学校などで、何度も練習しておくようにしましょう。

4.携行品

筆記用具・履歴書等必要な書類・お金(交通費等の必要分より少し多めに持っていくこと)・ハンカチ・ティッシュ・その他必要と思われるもの。
※携帯電話を持っている場合は、電源をオフにしておくこと

5.身だしなみ

短時間の面接では、第一印象が採用の合否に大きく影響します。
自分のおしゃれではなく、社会人からどう見えるかという点を意識し学生らしく清潔感ある服装・身だしなみを心がけましょう。
自分では「これぐらい大丈夫」と思っていても、面接官から見るとマナー違反に感じられることも多々あります。学校の先生や保護者の方、身近な大人の人に意見を聞いて、準備を整えましょう。

身だしなみ

ジョブカフェわかやま

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に下記まで。
TEL:073-402-5757
FAX:073-424-5670

メールによる
お問い合わせはこちら>>>

和歌山市本町1丁目22番地
(本町通に面し、紀陽銀行本店向かい)
(本町二丁目バス停から徒歩約1分)
ご利用時間:9:30~18:00
(火曜日・祝日・年末年始を除く)

アクセスマップ>>>