ジョブカフェわかやま(和歌山県若年者就職支援センター)

和歌山県若年者就職支援センター・再就職支援センター
ジョブカフェわかやまでは就職を目指してがんばっている皆さんをサポートします。
色々なメニューを取りそろえて疑問・悩みを解決します!

ホーム > 就職ガイドブック > 5.職務経歴書の作成

5.職務経歴書の作成

| 1.職務経歴書の重要性 | 2.職務経歴書の基本構成 | 3.職務経歴書に盛り込んでおきたい情報 | 4.職務経歴書の基本ルール | 5.職務経歴のスタイル |

1.職務経歴書の重要性

  • 書式が決まっていないので、効果的に自己PRできます。
  • 面接時のシナリオとなります。
  • 数年前は、応募書類といえば「履歴書」だけで通用しましたが、最近では、「職務経歴書」も含めて応募書類となっています。

2.職務経歴書の基本構成

    【必須項目】
  • 氏名・年齢(生年月日)
  • 連絡先(住所・電話番号等)
  • 提出日

    【項目例】
  • 自己PR(強み)
  • 志望動機
  • 職務能力
  • 職務経歴

3.職務経歴書に盛り込んでおきたい情報

実績 営業成績(売上高)、企画立案(POP作成)、商品開発、在庫管理、業務改善成果(商品陳列、ディスプレイ)、顧客数、環境整備など。
技術・ノウハウ OA機器操作、財務知識、販売手法、生産技術。
部下の人数 直属の部下数、プロジェクトメンバー・グループの人数。
表彰・受賞 社内表彰、コンテスト、上司にほめられたことなど。
資格 情報処理、語学、経理、生産管理などにおける資格。
社外活動 ボランティア活動、異業種交流会、勉強会など。
人脈 主要顧客、情報源などになり得る人的ネットワーク。
社内研修 PC研修、業務研修、新入社員研修など。

4.職務経歴書の基本ルール

  • 用紙の大きさはA4、文字数は40字×40行前後でまとめる、白色が基本。
  • 枚数は1~2枚。※出来れば1枚にまとめるのがベスト
  • PC作成が基本。
  • 横書きで簡潔な表現。文体は、一人称抜きの箇条書きを主体に。
    ※ただし、志望動機、自己PR文などは「です・ます」調で書いても良い
  • 読んでもらう工夫。
    (1)表題、見出しを使って目立たせる
    (2)小見出しを入れてわかりやすく
    (3)表やグラフを使って整理する

5.職務経歴のスタイル

編年体式

過去の職歴を時系列(逆時系列)で書いていく方法です。入社から始まり、配属、異動、昇進、退社など年月を追って順番に記載します。

形式
(1)基本構成 入社、配属、異動、昇進、退社などを見出しに立てる
(2)職務内容 見出しに沿って、その時々の職務内容を具体的かつ簡潔に記載する
(3)実績 職務内容に続けて、実績・数値などを挙げながら具体的に記載する
メリット

書きやすく、もっともポピュラーなスタイル。応募者の能力や地位の上昇度合いも測りやすい。

デメリット

職務内容が多岐にわたると、アピールしたい職歴が埋もれて分かりづらくなる。

キャリア式

年月に関係なく、担当した業務分野ごとに職歴をまとめるスタイル。複数の会社で勤務経歴がある場合は、勤務先が異なっていても、同じ種類の業務をひとまとめにすることも可能です。

形式
(1)基本構成 業務分野別に職務内容を整理し、見出しに立てる
(2)職務内容 見出しに沿って、職務内容を具体的かつ簡潔に記載する
(3)実績 職務内容に続けて、実績・数値などを挙げながら具体的に記載する
メリット

経験した職務内容がわかりやすく整理されるので技術職の人が実務能力や、専門スキルをアピールできます。担当業務が多岐にわたる人、各種業務の職歴の多い人が、キャリアに裏打ちされたスキルやノウハウを強調することができます。

デメリット

どのような経緯で「現在」に至っているのかわかりづらい。

ジョブカフェわかやま

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に下記まで。
TEL:073-402-5757
FAX:073-424-5670

メールによる
お問い合わせはこちら>>>

和歌山市本町1丁目22番地
(本町通に面し、紀陽銀行本店向かい)
(本町二丁目バス停から徒歩約1分)
ご利用時間:9:30~18:00
(火曜日・祝日・年末年始を除く)

アクセスマップ>>>