ジョブカフェわかやま(和歌山県若年者就職支援センター)

ジョブカフェわかやまでは就職を目指してがんばっている皆さんをサポートします。
色々なメニューを取りそろえて疑問・悩みを解決します!

ホーム > 就職ガイドブック > 3.応募電話のかけ方

3.応募電話のかけ方

| 1.応募電話の準備 | 2.応募電話のかけ方 | 3.応募電話の注意事項 |

応募企業が決まったら、まず求人企業に応募や問合せ(資料請求も含む)の電話をかける事になります。この電話は求職者側からは職務内容、条件、応募手順の確認といった問合せの意味がありますが、求人企業側は既に第一次選考を始めています。求人広告を見ていると「まずはお電話ください。」とあります。この"まずは、の電話"が採用を左右しているのです。

「人は見かけや第一印象で判断してはいけない」と言いますが現実には企業側採用担当者に「1番のポイントは?」と聞くと、殆どの担当者から「第一印象」という答えが返ってきます。「人物をよく見てから判断してくれ」と言いたいところですが、良い悪いは別にして現実には「第一印象」が採否を左右する事は、間違いありません。応募書類でなるほどと、うならせるものが出来上がったとしても、電話で応募する時点でマイナス要因をつくってしまえばもともこも無くなってしまいます。応募電話が採否を左右するということを認識しておきましょう。

1.応募電話の準備

  • メモを用意する。(確認した内容を書く為のもの)
  • 質問事項を予め考えておく。(用件を整理し質問事項を予め書いておく)
  • かけるタイミングを考える。
    ※早朝や午前の早い時間はさけること。(朝礼やミーティング中の電話は迷惑になります。)昼休憩の時間や終業時間間際もさけること。
  • 出来るだけ固定電話を利用する。
    ※携帯電話は途中で音声が途切れたり、切れたりする恐れがある。携帯電話を利用する場合は、電波状況を確認したうえで電話をかけること

2.応募電話のかけ方

  • 落ち着いて敬語で話す。(相手が言葉を崩してきても相手に合わせ言葉を崩さないこと)
  • フルネームで名乗り用件を話す。(大事なことは復唱する)
  • 終わりの挨拶を忘れないように、先方が切ってから受話器を置く。
例1)電話のかけ方 ★が応募者
「ありがとうございます。
○○株式会社の△△と申します。」
「お忙しいところ恐れ入ります。
私、□□××と申します。
御社の募集広告で○○業務の求人を拝見させていただいたのですが、
まずはお電話を、とありましたので、
お電話をさせていただきました。
人事課の●●さんをお願い致します。」
「かしこまりました。
人事の●●に伝えますので、しばらくお待ち下さい。」
「お待たせしました。
人事の●●です。」
「お忙しいところを恐れ入ります。
私、□□××と申します。
御社の募集広告で
○○業務の求人を拝見させていただき、お電話いたしました。
よろしくお願い致します。」
(質問事項があれば確認しメモをとる)
「ありがとうございます。
それでは早速ですが履歴書と職務経歴書を郵送していただけますか。
よろしければご持参下さっても構いませんが。」
注)来て良いと言われた場合のみ訪問を申し出ること。
企業によっては多忙の為、面接時以外の訪問は迷惑になる場合もあります。
「ありがとうございます。
それでは履歴書と職務経歴書を持参しお伺いしたいと存じますが、
いつ頃お伺いさせていただいたらよろしいでしょうか。」
「そうですね、
それでは来週の○月○日(○曜日)△時△分頃はいかがでしょうか。」
(メモをとりながら聞く)
(メモを見ながら話す)
「かしこまりました。
来週の○月○日(○曜日)△時△分頃にお伺いいたしますので、
よろしくお願い致します。」
「お待ちいたします。」
「ありがとうございます。
よろしくお願い致します。」
~相手が受話器を置くまで待ってから自分の受話器を置くように~

ジョブカフェわかやまでは、電話応対などの模擬練習も行っています。 気軽にご相談ください。

例2)面接訪問日時についての連絡電話のうけ方
「はい、□□です。」
「こちら○○株式会社の●●ともうします。
先日はわざわざお越しになっていただきありがとうございました。
わが社は如何でしたか。」
「その節はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。
ご親切にしていただき感謝いたしております。
ぜひよろしくお願い致します。」
「わかりました。
それでは面接の日時が決まりましたのでお知らせいたします。」
「ありがとうございます。
メモの準備を致しますので少々お待ち願いますか。」
~後略~

3.応募電話の注意事項

応募電話をかけた後、面接日時の連絡などは家族がうける事も考えられます。以上のような事は家族にも理解してもらい、それなりの対応をしてもらう必要があります。実際に家族の対応がまずくてダメになったケースもありますので、家族が電話を受ける時も明るく、真面目に、言葉正しく、敬語を忘れずに、丁寧な対応をお願いしたいものです。

特に最近は電話での押し売り、勧誘が多いので、また変な電話がかかってきたかと勘違いして、横柄な受け答えをしてしまう恐れがあります。相手の企業名・用件をはっきり聞いてから間違いの無い対応をお願いしたいものです。勿論、就職するのは本人だからそれ以外の人は関係ないと言えばそれまでですが、世の中はそうもいきません。「親にあんな偉そうに言われて息子に来てもらうことはないか・・・」というような事になってはいけません。

自分が企業に応募している事を伝え、理解してもらい丁寧に対応してもらうようお願いしましょう。

ジョブカフェわかやま

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に下記まで。
TEL:073-402-5757
FAX:073-424-5670

メールによる
お問い合わせはこちら>>>

和歌山市本町1丁目22番地
(本町通に面し、紀陽銀行本店向かい)
(本町二丁目バス停から徒歩約1分)
ご利用時間:9:30~18:00
(火曜日・祝日・年末年始を除く)

アクセスマップ>>>